HOME

HAKATA MOSAIC (ハカタ モザイク)
服生産過程で発生する博多織の端切れ。
本来は捨てられてしまう、博多織の端切れをザイク柄にパッチワークし、
新たな柄と価値を生み出す装飾美術「HAKATA MOSAIC」。

博多織を使用した小物作りを通して、環境保護的な意味「MOTTAINAI」のだけではなく、
「KAWAII」×「MOTTAINAI」という「日本の美意識」を提案するコンセプトライン。

博多織を細かなパッチワークの柄にすることで、美しい博多織の色彩が、更に深みのある色合いとなり、
新たな柄の魅力を引き出し、従来の「工芸品」的な雰囲気ではなく、「スタイリッシュ」な「ファッション」としての
「博多織×デニム」製品に仕上がっております。

和柄の生地をそのまま使用する和雑貨と違い、和テイストが苦手な方にもオススメです。
デニムと合わせることにより普段遣いはもちろん、着物などの和装にもピッタリです。

NEWS

2016年10月03日
○○新聞に「○○○○○○」が掲載されました。
2016年10月02日
○○○○○○○○を更新しました。
2016年10月01日
サイトをオープンしました。